フォルクスワーゲンの「あの顔」が冷蔵庫に。スロベニア製コラボモデルを二子玉川 蔦屋家電が販売
二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)は12月22日(金)より、スロベニアの家電メーカー gorenje(ゴレニア)がフォルクスワーゲン(以下、VW)とコラボレーションした「1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152」を2階 食フロア内で先行展示いたします。またEC受注受付は本日12月21日(木)から、店頭受注受付は明日12月22日(金)より、台数限定で先行予約受付を開始いたします。

この冷蔵庫は、現在発売中の「ゴレニア・レトロ・ミニ」の特別仕様で、ベースとなる「ORB152」は全体に丸みを帯びた特別仕様で、ノスタルジックのデザインで、発売以降「家具のような冷蔵庫」として、ヨーロッパを中心にすでに高い評価を得ています。

■ gorenje(ゴレニア)について

gorenje(ゴレニア)はスロベニア共和国に本社工場のあるヨーロッパでもトップクラスの家電メーカーです。

ヨーロッパを始め、アメリカやオーストラリア他に輸出しています。創業は1950年、当初は農業機械の生産から始まり、1961年には洗濯機や冷蔵庫の生産を始めています。

人気の「レトロ冷凍冷蔵庫」はその名のとおり、懐かしく、そしてほっとするレトロデザインが特徴。

リビングに、キッチンに、主張しすぎないそして存在感のあるデザインキッチンにワンポイントとしてキッチン全体が変わります。

■ 「VW・タイプII」について

「VW・タイプII」は、1950年代の発売以来、世界中で愛され続けている伝統の銘車。欧米ではBulli(ブルドッグの意)の愛称で親しまれ、日本でも多くのヴィンテージVWフリークが所有し、ファッショにスタやキャンパーの間でも親しまれています。

「gorenje 1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152」はVWとのコラボレーションにより、この「VW・タイプII」のデザインを大胆に落とし込んだものです。



■ 「 1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディションOBRB152 」の主な機能





■ 商品情報


商品名:1ドア冷蔵庫レトロ・スペシャルエディション

カラー:BL(ベビーブルー)/R(バーガンディ)

販売価格:338,000円(税抜)

受注受付開始日:2017年12月22日(金)※ECは本日12月21日(木)

お届け日:2018年2月中旬以降(予定)

モデル:ORBR152 サイズ:W600×D670×H1540mm

容量:260L(冷蔵235L・冷凍25L)

電源:単相100V(50Hz/60Hz) 3P アース付

年間消費電力:186kWh / 年(50Hz)、214kWh / 年(60Hz)

霜取り方式:冷蔵室 自動、冷凍室 手動 冷却方式:冷蔵直冷式+ファン式

冷媒:ノンフロン(R600a)

ゴレニア・ジャパン ホームページ:http://www.gorenje-japan.com

二子玉川 蔦屋家電ECサイト:https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mcokorbr152.html

■店舗情報

二子玉川 蔦屋家電


2015年5月、複合商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内にオープン。

BOOK&Caféの空間で、コンシェルジュがライフスタイルを提案する新しいスタイルの家電店です。

住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット

電話番号:03-5491-8550(代表)

営業時間:9:30〜22:30(1月1日のみ休)

ホームページ:http://real.tsite.jp/futakotamagawa/

Facebook:https://www.facebook.com/TSUTAYA.ELECTRICS

Twitter:https://twitter.com/T_ELECTRICS

オンラインショップ:http://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/