家庭専用プラネタリウム「HOMESTAR」がPlayStation VRでも体験可能に

写真拡大 (全5枚)

セガトイズのミリオンセラー家庭専用本格プラネタリウム「HOMESTAR」の満天の星世界を360度体験できるPlayStation VR向けソフト「ホームスターVR for PlayStation VR」が、ポケットから2017年12月20日(水)より配信を開始した。価格は980円(税込)。

「ホームスターVR for PlayStation VR」は、日本屈指のプラネタリウム・クリエーター大平貴之氏完全監修のもと、 NASAの天体データを基に星の位置や距離、色までも忠実に再現しており、 1等星から11等星までおよそ250万個の星による圧倒的な仮想空間を楽しめる。天の川やオーロラも出現、音楽データの入ったUSBを接続すれば、お気に入りの音楽を聴きながら心奪われるような星空体験が可能だ。

■商品概要
タイトル名:ホームスターVR for PlayStation VR
配布形態:PlayStation Storeよりダウンロード
ジャンル:家庭用プラネタリウム
価格:980円(税込)
対応端末:PlayStation VR
プレイ人数:1人
言語:日本語、英語
ダウンロードURL: https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP4111-CUSA10701_00-HOMESTARVR000001




(C)2017Pocket (C)Ohira Tech (C)SEGA TOYS

■公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・手が届きにくい窓の外側や隅の方まで簡単お掃除。窓の裏まで楽々お掃除モップ「窓ふき名人」
・Gzブレイン、2018年冬アニメ番組の視聴意向を発表。第1位は「七つの大罪 戒めの復活
・DMM.make ROBOTS、ファースト・オーダーの機動歩兵ロボットの取り扱いを開始
・「ぷよぷよ」×「駅メモ!」コラボイベント開催決定。ぷよぷよコラボでんこも登場
・OPENREC.tv、「ジャンプフェスタ2018」における任天堂ブースのステージイベントを配信