提供:週刊実話

写真拡大

 もしも、チ〇コがチャックに挟まったら…。男性ならばその痛さは想像がつくだろう。

 普通は間にパンツがあるのでそんなことは起こりづらいと思うのだが、少なくともイギリスでは日常的に起きていることらしい。

 イギリスの医学雑誌によれば、2002年から2010年の間に、推定で1万7616人の男性がズボンのチャックが原因でチ〇コにケガを負い、ER(救命救急)に運ばれているそうだ。これは1年間で2200人、1日に換算すると6人がチャックによる悲劇的な事故によりチ〇コをケガしているという計算になる。イギリスの例とはいえ、日本も服装はそこまで変わらないのだから、同じような患者は出ていることだろう。いや、イギリスの人口が6410万人と日本の約半数だと考えれば、日本では倍くらい起きていてもおかしくないだろう。社会の窓はボタン式を選んだ方がいいかもしれない。

 こんなに多いのか…!チャックのチ〇コ巻き込