あの人気のごちそうをおせちに!? フライパンで簡単に作れます♪

写真拡大 (全8枚)

お正月といえばおせち。お正月だから作るし、食べるけど、すっごく好物かと聞かれるとそうでもない……? というか、作っても家族の箸がすすまない……? そんなご家庭におせちの新提案。

みんな大好きな洋食「ミートローフ」を、和テイストに変身させます!

和の素材や味でまとめれば、堂々とおせち料理になじむ一品になるんです。

専用の型を持っていなくても、アルミホイルで手作りする枠&フライパンだけで、きちんと四角い形に作れますよ。

まずは、アルミホイルの枠を。3枚重ねたアルミホイルを、帯のように折りたたんでを四角く囲めばOK(底はなくていいんです)!

油をひいたフライパンに枠をのせて、肉だねと具をつめつめ……

この手作りの枠だと、ひき肉は400gくらいがベスト。しょうゆ、みそ、めんつゆなどがベースの和風の味つけにするのもお忘れずに! 間にゆで卵や野菜などの具を入れて、断面も華やかにすると、より「おせち感」がアップします。

フライパンを弱火にかけて両面焼き、水をちょっと入れてじっくり蒸し焼きにすれば完成! 加熱時間は23〜25分くらいが目安です。

おなじみおせち料理の「松風焼き」の代わりに重箱に詰めたり……

和食器に笹の葉や葉らんを敷いて並べたり……

お正月はオードブル派という人は、ちょっと薄めに切って洋皿に盛るのもアリです!

お正月の新定番として大活躍しそうな「和風ミートローフ」。気軽に作って、おいしい年始めをお楽しみください!


料理/鈴木 薫、撮影/高杉 純、文/編集部・馬場
(『オレンジページ』2018年1月2日号より)