作曲家・クリエイター発掘オーディション『全国作曲コンクール』開催

写真拡大

 ソニー・ミュージックが楽曲制作の才能発掘を目指したオーディション『全国作曲コンクール』を12月20日より開始した。

(関連:オーディション番組『ラストアイドル』なぜ人気? 1対1バトルで“波乱の展開“続く

 同オーディションは、「歌や演奏が上手いとか、上手くないとか関係ない。専門知識も経験も関係ない。今、君にしか作れない1曲を大募集!」をテーマに掲げたもの。歌唱力や専門知識などに関わらず、作曲やソングライティングの才能のみに焦点を当て、新たな作曲家やクリエイターの発掘を目的としている。

 応募作品からは最大で10曲の優秀作品を選出し、総額1,000万円の賞金が用意されているほか、<ソニーミュージックレーベルズ>所属アーティストへの楽曲起用も行われる。同企画への応募は、『全国作曲コンクール』公式サイトから行うことが可能で、募集期間は12月20日から2018年1月31日までとなっている。

 また、同企画のメインビジュアルは月刊『ビッグガンガン』にて連載中の漫画『シオリ エクスペリエンス〜ジミなわたしとヘンなおじさん〜』の作者である長田悠幸が担当。同作品に登場するキャラクターたちが、今回のメインビジュアルに起用されている。(リアルサウンド編集部)