大人は膝が隠れる丈が美しい。鉄板「レーススカート」の選び方

写真拡大

女性のうっとりするような気品が漂う、レーススカート。シーズンやトレンドを問わずはけるスカートは、オフィスシーンで重宝できる鉄板アイテムですよね。では、そんな知性と女っぽさを兼ね備えた鉄板スカートを選ぶ際のポイントとは? 人気イラストレーター、進藤やす子さんの著書『進藤やす子の鉄板コーディネート』(宝島社)から、万能レーススカートの選び方をご紹介します。

Point1 大人は膝が隠れる着丈がベター


しっかり膝が隠れる着丈のスカートなら、レースの甘さが抑えられるので使いやすい! 進藤さんが選んだのは、60cmの絶妙な着丈。自分に合ったほどよい長め丈を選ぶと、バランスよく着こなせます。

Point2 たくさん出回っているからこそ安いもので済ませない

価格帯やカラー、デザインなどさまざまなものが店頭に並ぶレーススカート。たくさん世に出回っているからこそ、安いもので済ませず品よく見せてくれる一枚を選ぶのが上級者のこだわりです。ずっと使える優秀選手、値段も何も気にせず“私だけの一枚”を選び抜いてはどう?

長く使えるアイテムは、わがままに選んで!

オールシーズンいけるレーススカートは、こだわりを持って選ぶのが正解。どうせならカラーも丈もデザインも、全部欲張ってしっくりくるものをはきたいですよね。この冬はとことんわがままになって、“長く愛用できる一枚”にどうか出会えますように。

『進藤やす子の鉄板コーディネート』

人気イラストレーター、進藤やす子が「なんかいい!」と思える鉄板コーディネートの作り方をご紹介。トレンドより自分に似合う定番服や抜け感の出し方など、アイテム別に使えるHOW TOがたくさん詰まった一冊です。

著者:進藤やす子
発行:宝島社
定価:1,200円(税別)
URL:http://tkj.jp/book/?cd=02523101

(マイナビウーマン編集部)