6kmのジョギングとともに日課にしているストレッチについて語った土屋太鳳

写真拡大

12月20日放送の「TOKIOカケル」(フジ系)に土屋太鳳がゲスト出演。6kmのジョギングとともに日課にしている土屋流ストレッチについて語った。

【写真を見る】「止まらないようにして」「今ここ伸びてるよ」など、体が発する“声”に耳を傾けるのがストレッチのコツだと語った土屋太鳳

「筋肉と会話しながらやっている」というストレッチをスタジオで披露すると、柔軟なだけでなく独特な動きを見せる土屋にTOKIOの5人は驚嘆の声を上げる。

土屋のストレッチは、全身を動かしながら筋肉の動きを感じ取って、次の動きをアドリブで決めていく方法。

土屋は「自分が今までしたことのない形をとるんです」と解説しながら、流れるような動きでさまざまなポーズを見せる。

「止まらないようにして」「今ここ伸びてるよ」など、体が発する“声”に耳を傾けるのが土屋流ストレッチのコツ。

最後はロシアの格闘技「システマ」の呼吸法を取り入れた深呼吸で息を整えて、眠りにつくという。

表現力豊かでダンスにも近い土屋のストレッチに、松岡昌宏は目が釘付けになった様子で「今は何もちゃかせなかった!」と叫んだ。

次回、2018年1月10日(水)放送予定の「TOKIOカケル」のゲストは亀梨和也。(ザテレビジョン)