画像提供:マイナビニュース

写真拡大

三笠書房はこのほど、医学博士で東京疲労・睡眠クリニック院長の梶本修身氏による電子書籍「『疲れリセット』即効マニュアル―――『自律神経』をいたわる生活習慣」(1,296円・税込)をアマゾンキンドル電子書籍ストアと楽天koboにて配信開始した。

同書の著者で「疲労回復ドクター」として知られる梶本医師によると、元気な人は一日のうち要所要所で、疲労を上手にリセットしているという。脳の「自律神経」への負担を減らすことがコツで、そうすることでいいコンディションが持続し、一日24時間の質が劇的に変わるとのこと。

同書では、最新科学に基づいた疲労回復のための具体的で簡単な方法を紹介している。 いつでも・どこでも、「その場」で疲れをリセットする方法や、本当に「リフレッシュ」できる休み方・遊び方・体の動かし方、体や心・頭がいつも「いいコンディション」な人の考え方のほか、効率的に疲労回復するために「疲れのメカニズム」も解説した。