川口市の中学校の校庭に戦時中の砲弾や銃剣 旧日本陸軍の残存物か

ざっくり言うと

  • 埼玉県川口市は20日、中学校で戦時中の砲弾と銃剣を発見したと発表した
  • 整備工事で校庭を掘削していたところ、砲弾3個と銃剣21本が出てきたという
  • 旧日本陸軍の残存物とみられ、砲弾に起爆装置はなく危険性はないとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング