医師への無料相談や、必要に応じて往診手配もできるアプリ「キッズドクター」(iOS版)を東京23区で提供開始

写真拡大 (全3枚)

エバーセンスは、 2017年12月20日、往診型の夜間救急サービス「ファストドクター」を提供しているメディサイとのサービス提携により、夜間や休日に医師への無料相談や、必要に応じて往診手配を行えるアプリ「キッズドクター」(iOS版)をリリースした。

キッズドクターは、子供の健康で悩んでいるママやパパへ「医師に気軽に相談できる安心」を届けるために生まれたサービス。

近年、夜間や休日に緊急外来を受診する人の数が増えている。その中で軽症で受診する子供の数が多く、安易に救急外来を利用することが「コンビニ受診」として問題になっている。しかし、夜間や休日に突然、子供が体調を崩すことはあり、そのときにママやパパだけでは重症か軽症かの判断が難しい現状がある。万が一を考えて、救急搬送や救急外来を利用せざるをえない状況があるのも見過ごせない事実だろう。

このママやパパの不安を解消するためには、即座に受診が必要な緊急度の高い症状かどうかを判断できるサービスが必要不可欠と同社。

2017年12月20日現時点では東京23区での展開となるが、今後は神奈川や埼玉、千葉など関東圏を中心に、提供地域を拡大していく予定だ。

今回提供を開始する「キッズドクター」は、子供の病気に関する情報の配信や、夜間・休日など病院が開いていない時間帯でも、子供の症状について医師に相談したり、医師の判断で診察が必要な場合は往診にも来てもらえる、子供の健康を見守るスマホアプリ。

簡単な問診票を記入すれば、子供の症状を医師に電話で相談できる。何度利用しても無料だ。

また、症状を対面で診察してほしいときや、薬を処方してほしいときは、医師に往診を依頼することもできる。診察料は無料(子供医療費助成制度の範囲)。医師の交通費として1,400円(税込み)がかかる。

対応するのは、四ッ谷ホームクリニック、前川クリニック、ホームクリニック東葛のいずれかのクリニックに所属し、往診型夜間救急サービス「ファストドクター」に登録する現役の医師。

このほか、病気の流行情報や知っておきたいニュースが届くため、病気の予防にも役立つだろう。 検索機能とカテゴリ分けされた記事一覧で、症状をすぐに調べられるほか、「あとで読み返したい!」と思った記事は、お気に入り登録が可能。いつでも簡単に読み返せる。

■サービス概要
サービス名:キッズドクター
月額料金:無料
配信形式:スマートフォン(iOS端末)向けアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id1280972234?mt=8

■利用方法
・アプリをダウンロード( https://itunes.apple.com/jp/app/id1280972234?mt=8 )
・お住まいの郵便番号を入力して、アプリの利用を開始
・必要に応じて以下を進める
 1.簡単な問診票を書いて相談を依頼する
  ┗問診票を提出後、 15分以内に医師から電話が来る
 2.住所や電話番号などを伝えて往診を依頼する
  ┗往診を依頼後、最短30分でご自宅に医師が来る

■受付時間、料金
・月曜〜土曜:20-24時、日曜:16-24時
・アプリの利用:無料
・電話相談:無料
・医師の往診:診察料・処方薬ともに無料(自治体が定める子供医療費助成の適用範囲)、別途交通費として1,400円(税込)

■メディサイド

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・手が届きにくい窓の外側や隅の方まで簡単お掃除。窓の裏まで楽々お掃除モップ「窓ふき名人」
・Gzブレイン、2018年冬アニメ番組の視聴意向を発表。第1位は「七つの大罪 戒めの復活
・DMM.make ROBOTS、ファースト・オーダーの機動歩兵ロボットの取り扱いを開始
・「ぷよぷよ」×「駅メモ!」コラボイベント開催決定。ぷよぷよコラボでんこも登場
・OPENREC.tv、「ジャンプフェスタ2018」における任天堂ブースのステージイベントを配信