『わろてんか』第71話では、風太(濱田岳)が寺ギン(兵動大樹)からクビを言い渡される

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第71話では、風太(濱田岳)が寺ギン(兵動大樹)からクビを言い渡される。

参考:『わろてんか』波岡一喜ら新キャラ登場で新展開 芸と恋を巡る三角関係に

 第70話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)の新たな試みを気に食わない寺ギンが、北村笑店を潰そうと動き出す模様が描かれた。第71話では、北村笑店の3軒の寄席のうち2軒が休業に追い込まれ、てんはこの窮地を脱するために伝統派落語家の文鳥(笹野高史)の助けを借りようと、藤吉を説得する。風太は、オチャラケ派も北村笑店と同じように芸人を月給制で雇うべきだと寺ギンに提案する。しかし、寺ギンから風太はクビを言い渡され……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、広瀬アリス、徳永えり、大野拓朗、波岡一喜、藤井隆、内場勝則、笹野高史、濱田岳、高橋一生らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)