30秒でできる!冬の脇腹のお肉をスッキリさせるポーズ

写真拡大

寒さで体が縮んでガチガチに固まってしまう冬の時期。脂肪も溜め込むように、お腹周りが気になってきます。

脇腹がつかめる、ぽっこりお腹が出る。冷えやむくみがきになるこの時期に、ウエスト周りをケアしませんか?ヨガインストラクターである筆者が、脇腹のつまめるお腹ケアをご紹介します。

■姿勢の悪さでお腹周りにもお肉がつく

寒さで縮んで緊張してしまう体は、どうしても前のめりになりがち。お腹や腰も丸めた姿勢になりがちなので、丸まった部分の腰回りやお腹周りにはお肉がつきやすかったり、むくみもたまりがち。

お腹周りは実はとてもむくみやすいのです。ご紹介する体側を伸ばすポーズは、お腹周りのむくみをスッキリさせるだけでなく、縮んで緊張した体を伸ばしやすくしてくれます。

■体操を伸ばしてお腹も姿勢もスッキリさせよう

(1)足を閉じて立ちます。

(2)胴体の上にまっすぐ頭を乗せるようにして姿勢を整えます。

(3)お尻に軽く力を入れて、骨盤が床に対して真っ直ぐに立つようにしましょう。自然と下腹部に力が入っていたらOKです。

(4)左腕を頭上に上げます。

(5)息を吸ってお腹を上方へ引き上げ、息を吐きながら上体を右方向へ倒していきましょう。

(6)おへそは真っ直ぐ前方へ向けたまま、お腹の力で体を支えます。

(7)左体側全体が気持ち良く伸びているところで5呼吸ほどキープします。

(8)お腹で体を支えてバランスをとりながら、目線を左斜め上方向へ向けていきましょう。

(9)同時に左胸と左腕を後ろへ回転させるようにしてポーズの強度を深めます。

(10)さらに5呼吸キープしましょう。反対側も同様に行います。

いかがでしたか?おへそを正面を向けたままにすることで、腰回りを安定させます。体側を伸ばすときに腰も一緒に回ってしまうと、ストレッチが効きません。お腹の横からしっかりとストレッチが入っているのを確認しながら行います。

ポーズを終えた後はスッキリと姿勢が伸びて、気持ち良い感覚を味わえるでしょう。冬でも美姿勢を保ちましょう!

30秒でできる!冬の脇腹のお肉をスッキリさせるポーズはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

上村 由夏

「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。