傳彩夏、鹿沼亜美、田辺奈菜美の3人からなるガールズユニット・ONEPIXCEL(ワンピクセル)が16日に、東京・Shibuya O-WESTでワンマンライブ『ONEPIXCEL LiVE2017 FREE&EASY vol.4 〜第1章→第2章〜』をおこなった。「TONDEKE」や「monochrome」などアンコール含め全18曲を披露。アンコールでは2018年3月7日に「LAGRIMA」(ラグリマ)でメジャーデビューすることを発表し、オーディエンスを歓喜させた。【取材=村上順一】

「Analoganize」でライブはスタート

(撮影=岡本隆史)

 会場となったShibuya O-WESTには多くのファンが集まっていた。定刻になるとまずはオープニングアクトを務める6人組ガールズグループのPiXMiX(ピックスミックス)が登場。青い衣装に身を包み、フレッシュなパフォーマンスで会場を温め、ONEPIXCELへバトンを繋いだ。

 SEにLinkin Parkの「Faint」が流れると、サポートメンバーに続き、ONEPIXCELの3人がステージに登場。オープニングナンバーはファンキーでダンサブルなロックチューン「Analoganize」。傳彩夏のインパクトのあるアグレッシブなダンスと、鹿沼亜美と田辺奈菜美のエネルギッシュな歌声でフロアは序盤からヒートアップ。続けて、オーディエンスもメンバーと同じ振り付けで一体感を感じた、躍動感あふれる「TONDEKE」でテンションはさらに上昇。生バンドによる演奏も高揚感を掻き立てる。

 拳を掲げ、力強く走り出したくなるような「RUN」では後半のサビをオーディエンスとともにシンガロング。3人のクルクルと回す腕の振り付けがサウンドの勢いを加速させる「umbrella」と幅広い曲調で魅了していく。MCでは「umbrella」にちなんで3人が極度の雨女だと話す。今までのイベントの多くが台風や豪雨だったという話題で盛り上がった。そして、今年を振りかえつつ「時間が経つのが早い」と「Time」へと紡いだ。

 リズミックな歌で扇情させた「hello, wonder star」に続き、ポップなシンセサウンドが印象的だった「S」ではステージ上で楽しそうにパフォーマンスする3人、そして、ここでMONGOL800のカバー「あなたに」を届けた。会場全体でシンガロングし一体感のある空間を作り上げると、鹿沼はその盛り上がりから、「私たちにも『あなたに』のような楽曲がONEPIXCELにも欲しい」と、メンバーと盛り上がった。

「ONEPIXCELは本日をもちまして第1章を終了し...」

(撮影=岡本隆史)

 ライブは後半戦に突入。一際コミカルなナンバー「Hungry Calorie Monster」に続き、2017年、たくさん歌い、たくさん苦戦した楽曲だと話す「monochrome」を披露。シリアスな雰囲気を持つイントロ、それに付随するような歌は、勢いだけではない3人の新たな表現力の片鱗を垣間見せた。そして、躍動感あふれるストリングス旋律が響き渡り、盛り上がり必至の「KICK START」でボルテージは最高潮。本編ラストはメンバーもお気に入りの楽曲の一つ「Blue Ocean」で締めくくった。

 アンコールの声に応え、3人が再びステージに。3人のみで「be with you」と「Beautiful Lady」を届ける。ここで重大発表があると告げる3人。田辺が真剣な眼差しで「ONEPIXCELは本日をもちまして第1章を終了し...」と会場がざわつき始めるなか、「日本コロムビアよりメジャーデビューが決定しました!」と、まさかの大発表に会場には歓喜の声が響き渡った。メンバーもこのサプライズにしてやったりの表情。そして、会場が暗転し、スクリーンにはデビューシングル「LAGRIMA」(ラグリマ)がフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」のエンディング主題歌に決定したことが発表された。

 このタイアップに関しては3人も初耳だったようで、鹿沼は涙を流しながら「ドラゴンボールって、あのドラゴンボールだよね?」と驚きを隠せない様子。傳と田辺もこの発表を信じられないといった表情。オーディエンスもこのダブルサプライズに大歓声。そんな、歓喜のエネルギーで会場が満たされるなか、ラストは再び生バンドの演奏で「One2Three」を全身全霊でパフォーマンスし、今年最後のライブは大団円を迎えた。

 ONEPIXCELは学業を優先し、ライブはこの日で一旦お休み。3人はメジャーデビューのその日まで「レベルアップして帰ってきます!」と来年への決意を告げる。第1章を終え、第2章への扉を開いた3人はどのような進化を見せてくれるのか。期待感を胸にその日を待ちたい。

(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)
(撮影=岡本隆史)

 

セットリスト

12月16日 東京・Shibuya O-WEST

『ONEPIXCEL LiVE2017 FREE&EASY vol.4 〜第1章→第2章〜』

01.Analoganize
02.TONDEKE
03.FREEDOM
04.RUN
05.umbrella
06.Time
07.hello, wonder star
08.S
09.あなたに
10.sora
11.seven colors
12.Hungry Calorie Monster
13.monochrome
14.KICK START
15.Blue Ocean

ENCORE

EN1.be with you
EN2.Beautiful Lady
EN3.One2Three