画像提供:マイナビニュース

写真拡大

●Apple Storeで売っている意外なアイテム

もういくつ寝るとクリスマス! 大切な人に贈るプレゼントはもう準備しましたか? 私はどうしようか迷っていたところ、Apple Storeには他の家電量販店にないストア限定の取り扱い商品があることを知りました。

そこで軍資金10万円を握りしめ、Apple表参道へ出発! クリスマスプレゼントにぴったりのApple Store限定アイテムがいろいろ見つかりましたよ(以下すべて税別)。

○Apple Storeにテディベア!?

Apple 表参道の地下1階に下りると、壁一面にアクセサリやガジェットなどが並んでいます。いつも多くのお客さんで混雑しているので、あらかじめAppleのオンラインストア「Apple.com」でお目当ての商品を探しておくのもよいでしょう。

ストアスタッフにApple Store限定アイテムを聞き、まず紹介してもらったのがこちらの自撮り棒。

CliqueFie Selfie Stick(4,500円)

アルミ製で170gと軽く、シンプルなデザインが特徴。長さは52cmまで伸ばすことができ、iPhoneでのセルフィーにぴったりです。リモートでシャッターを切るには、付属するワイヤレスのBluetoothリモコンか、Apple Watchのカメラアプリを使うこともできます。iPhoneと同じローズゴールドカラーがかわいいので、自分用にゲット!

次に紹介してもらったのは、キュートな見た目のテディベア。女の子が喜びそうなアイテムですが、なぜこんな商品がApple Storeに……!? 実はiPhoneやiPadのアプリを使うと、このテディベアでARによるインタラクティブなお医者さんごっこができるのです。

Parker:仮想現実を作り出すSeedlingのテディベア(6,980円)

試しにテディベアにフェルト製のレントゲンよだれかけをかけて、アプリ画面から見ると、ARでテディベアのお腹の中が見えました。ごはんをあげると、消化の様子がアニメーションで表現されます。

さらにテディベアのお腹にたまったガスをタップで消していくミニゲームが始まりました。他にもテディベアの体調によって、付属の体温計で熱を測ったり、聴診器で体を診察したりもできるそうです。

育成要素のあるお医者さんごっこをしながら、生物学の基礎、デジタルリテラシーが学べる知育玩具となっています。たしかに子どもにせっかくおもちゃをプレゼントするなら、遊びながら学べるものがいいですね。4歳の姪っ子用にこちらもゲットです!

●マニア垂涎のアレも売ってます

○スター・ウォーズ最新作のあのキャラを発見

ストア限定商品以外にも、魅力的なアイテムが数多く揃っていました。その中で話題のスター・ウォーズ関連商品を発見。こちらは最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場する新キャラの「BB-9E」です。早くもiOSで操作できるドロイドとしてApple Storeに降臨です。

BB-9E App-Enabled Droid with Droid Trainer by Sphero(17,380円)

アプリで動きを操作したり、他のスフィロ社製ドロイドとBB-9Eのやり取りを見て楽しめたりと、スター・ウォーズファンにはたまらないアイテムです。映画館デートで最新作を見た帰りにプレゼントすると喜ばれそう。

また「R2-D2 App-Enabled Droid by Sphero」(17,380円)や「littleBits Droid Inventor Kit」(13,500円)では、Appleのプログラミング学習アプリ「Swift Playgrounds」でドロイドの動きをプログラムすることも可能。スター・ウォーズ好きの子どもに贈れば、楽しんでプログラミングを学んでくれるのではないでしょうか。

音楽好きの相手なら、ワイヤレススピーカーも喜んでくれるはず。今はさまざまな用途に応じた個性的な製品が出ているので、どんなときによく音楽を聞くかさりげなく聞いておくといいかもしれません。

B&O PLAY Beoplay A1 Portable Bluetoothスピーカー(27,700円)

こちらは手のひらサイズのポータブルスピーカー。耐塵性と防沫性を備えるので、お風呂やキッチンの壁、キャンプのテントなどにかけて使うことができます。

Apple Storeにはここでは紹介しきれないほど、オシャレなワイヤレススピーカーを多数取り揃えられていました。ストアで展示されている商品は、自分のiPhoneをつなげて音質を比べることもできます。週末のクリスマス期間中は混雑が予想されるため、試聴するなら早めのうちにどうぞ。

●ああ、こんな利用法もあるのね

○支払いはApple Payで

商品を一通り見て、今回は自撮り棒の「CliqueFie Selfie Stick」とARテディベアの「Parker」を購入することに決定! 一応現金も持ってきたのですが、Apple Storeではよりスマートに決済する方法があります。

Apple Payなら購入する商品を伝えて、スタッフの決済端末にiPhoneをかざすだけで支払いが完了します。カードならポイントも貯められるので、賢くスマートに買い物できました。

また、Apple.comで注文した商品をApple Storeで受け取る方法もあります。ストアが近くにあり、配送の荷物を受け取る時間がないときに便利です。デート前にピックアップすれば、自宅から持ち運ぶ手間もかかりません。

Apple Storeといえば「Apple製品を買う場所」というイメージですが、アクセサリなどデジタルガジェットも多く取り揃えてありました。それどころか、ストア限定の個性的なアイテムもあり、見ているだけであっという間に時間が経ってしまったほど。一味違ったセンスのよいプレゼントを選びたいときは、Apple Storeを覗いてみてはいかがでしょうか。