PiXMiXが姉妹ユニットのオープニングアクトに登場

写真拡大

アイドルグループPiXMiXが「ONEPIXCEL LiVE 2017 FREE&EASY vol.4 〜第1章→第2章〜」のオープニングアクトに登場した。

【写真を見る】平均年齢14歳ながら圧巻パフォーマンスを披露するPiXMiX

PiXMiXは、東宝芸能に所属する、平均年齢14歳のフレッシュなガールズグループ。同事務所のONEPIXCELの妹分として、今年10月から本格的に活動を開始した。

熱気に満ちた会場に東宝らしくゴジラの泣き声が鳴り響く中、PiXMiXが元気に登場。「Pump it up!」「学園スローモーション」「約束」と、お馴染みの曲で一気に会場を盛り上げる。

途中MCパートでは、メンバーのTOWAKOが14歳の誕生日を迎えたことを報告。14歳の抱負として「喋るのを早くすることと、PiXMiXとしてもっとダンスと歌を頑張ることです!」と宣言すると早速、他のメンバーから「早口言葉できる?」と試練が。TOWAKOは「生麦生米生卵」と饒舌に披露し、会場からは大きな歓声が上がった。

最後は、最新のオリジナル曲「僕のために」で普段とは一味違った表情も見せつつ「未来へ」で締め、ONEPIXCELへとバトンを渡した。

なお、PiXMiXは12月30日(土)に東京・港区のSELENE b2で開催される「DDD〜Discovery iDol Depot〜 2017 iDol Summary」に出演予定。(ザテレビジョン)