「爆笑まとめ」で平野ノラと荻野目洋子の初対面&初コラボが実現!/(C)TBS

写真拡大

12月21日(木)夜8時から放送される、ネプチューンとローラがMCを務めるお笑いネタ番組「ネプ&ローラの爆笑まとめ!2017」(TBS系)で、平野ノラと荻野目洋子による「ダンシング・ヒーロー」の初コラボが実現することが分かった。

【写真を見る】1980年代のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」でパフォーマンスを披露/(C)TBS

若手から実力派まで、人気芸人が一堂に会してネタを披露する「爆笑まとめ」。第8弾となる今回は、バブルネタでブレークした平野が、自身のネタでも使用する荻野目のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」を使って、荻野目本人と共にパフォーマンスを披露する。

同番組で初対面を果たした平野と荻野目。荻野目からネタで使う曲に「ダンシング・ヒーロー」を選んだ理由を聞かれた平野は「イントロから“ハッ”と気持ちをわしづかみにされて、誰が聞いてもノリノリで元気になれる曲。バブルのバトンを頂いた」とコメント。さらに平野は、出ばやしとして荻野目の「六本木純情派」を使っており、荻野目の曲を“両刀使い”していることも明かした。

平野のネタや、大阪府立登美丘高等学校ダンス部の「ダンシング・ヒーロー」を使用したダンス動画が話題になったことから再ブレークした荻野目は、「ノラさんがいなければ、若い世代は私のことを知らなかった。この曲にも感謝しているし、曲を楽しんでくれた方々にも感謝している」と心境を語った。

そして、平野の「『ダンシング・ヒーロー』を楽しんでくれた一般の方々と一緒に踊るっていうのはどうですか?」という提案から、スペシャルコラボが実現。一般参加者も巻き込んで、平野と荻野目が「ダンシング・ヒーロー」を使ったパフォーマンスを見せつける。

また同番組では、結成30年を迎えたピンクの電話の竹内都子と清水よし子がコントを披露することも決定。2人がTBSの番組でネタを見せるのは、実に24年ぶり。

収録を終えた2人は「久しぶりだったので、ちょっと違和感あるかなと思いましたが、やってみると違和感なく、すごく楽しかったです」と、息の合った様子を見せた。

ほか、アキラ100%やサンシャイン池崎、「キングオブコント2017」で準優勝してブレークしたにゃんこスターが初登場。サンドウィッチマン、陣内智則、友近、バカリズム、ナイツなども勢ぞろいする。

前日の12月20日(水)夜11時56分から、直前スペシャル「ネプ&ローラの爆笑まとめ!スペシャルステージ」も放送。AMEMIYA、Aマッソ、GAG少年楽団、東京ホテイソン、2丁拳銃などが登場する。(ザテレビジョン)