フェデラーモデルのミニラケット・コレクションが登場

写真拡大

スポーツメーカーのウィルソンは、2017年にロジャー・フェデラー(スイス)が使用したラケットをミニチュア化。コレクションアイテムとして、1,000セット限定で販売する。

10インチ(25.4センチ)サイズで実際のモデルのディテールを再現したミニラケットは、「プロスタッフ RF97 オートグラフ」、「プロスタッフ RF97 2017 オーストラリア・オペラ版」、「プロスタッフ RF97 2017 ウィンブルドン版」、「プロスタッフ RF97 2017 レーバー・カップ版」の4モデル。透明ケースに4本揃って収められている。

なお、コレクションはシリアルナンバー付きで、1000セットのうち150セットのケースには、フェデラーのサインもプリントされている。

ウィルソンのWebサイトは「この限定版コレクションは、ロジャーの歴史的な2017年の復帰シーズンを祝うものだ」とアピール。

昨年の怪我から、今シーズンいきなり7タイトルを制するという劇的な復帰を遂げた年のメモリアルアイテムだけに、世界中のフェデラーファン注目のクリスマスプレゼントとなりそうだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は2017年「ウィンブルドン」大会13日目のロジャー・フェデラー
(Photo by Visionhaus)