FANTASTICSに八木勇征&中島颯太が加入 佐藤大樹「この9人で運命共同体」

写真拡大

 EXILEの世界と佐藤大樹がリーダーを務める7人組パフォーマー集団・FANTASTICSが本日12月20日『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演。新たに八木勇征(20)、中島颯太(18)のボーカル2名の加入を発表した。

(関連:FANTASTICS、『スッキリ』にてボーカリスト発表&生出演 LDH主催オーディション合格者が決定

 新メンバーとなった八木と中島は、6月から開催された『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION5』に参加し、約3万人の応募者の中から選出された。『スッキリ』MCの加藤浩二から合格発表を聞いた瞬間の気持ちを聞かれ、「ずっとなりたいと思う気持ちがあったので、本当に嬉しかった」(中島)、「名前を呼んでいただいた時は頭が真っ白になった」(八木)とそれぞれ語った。

 番組では審査を見守ったHIROからのコメントも放送。HIROは「彼らのこれからの進化、将来性を見越して選ばせていただいた」と選考理由を語り、「5年後、10年後、彼らがどんなボーカリストになっているか、ダンスが映えるグループなので、派手な良い意味でのポップなグループになるんじゃないかとイメージしています」と期待を寄せた。

 HIROのメッセージに二人は「一生懸命頑張っていきたいと思います」(中島)、「改めて、絶対期待に応えたいという気持ちでいっぱいです」(八木)と表情を引き締めた。また、過去にオーディションを勝ち抜きEXILEに加入した佐藤も「HIROさんが作ってくれた新しい場所なので、この9人で運命共同体なので輪を大切に、今までになかったグループを目指して頑張りたい」と意気込みを語った。一方、世界も「先輩方を見習っていきながら、新しい風を吹かせるようにファンタスティックなグループとして頑張っていきたい」と今後の成長を誓った。(リアルサウンド編集部)