動画再生サイトにて関連動画含め4000万回以上の再生を誇るなど、デビュー1年半にして多くの注目を集めるJY(=知英)が、両A面・ダブルタイアップシングルでもある『Secret Crush 〜恋やめられない〜 / MY ID』のリリースを記念して、ファンクラブから限定100名のファンを招待してのプレミアムイベントを発売日の本日12月20日に開催した。

本イベントでは、彼女の最新楽曲で、この冬話題の映画「リベンジgirl」の主題歌に抜擢された『Secret Crush 〜恋やめられない〜』を初歌唱パフォーマンス。本局のMVで描かれる、ホームレスから豪華絢爛なドレスが似合う女性になるまでのシンデレラストーリーを、一着に詰め込んで再構築したというオートクチュールの「新聞紙ドレス」を身にまとい、会場の大階段から登場したJYの姿に、会場から大きな驚嘆の声援が飛ぶなど、冒頭から盛り上がりは最高潮に。

「新聞紙ドレス」の細部にはプリーツや異素材チュールがミックスされるなど、新聞紙で作られたと思えない豪著なものとなった。JYがパフォーマンスを始めると、ドレスが彼女の動きに合わせてより立体的に様々な表情を演出し、初歌唱とは思えない充実のステージを彩った。

イベントでは、自身のMusic Videoで登場する「5円玉」と「ブルガリの指輪」にまつわる裏設定や、楽曲に込められた思いなど、インタビュー等でも語られていなかった秘蔵エピソードが多く飛び出し集まったファンを大いに沸かせた。

その後、新聞紙ドレスから衣装をガラッと変え、自身の主演ドラマ「オーファン・ブラック 〜七つの遺伝子〜」主題歌『MY ID』の雰囲気に合わせて再度登場したJY。

イベントには「オーファン・ブラック 〜七つの遺伝子〜」のプロデューサーでもある、東海テレビの松本圭右氏も登壇しドラマ撮影現場の雰囲気や、女優・知英の魅力など余すことなくファンの前で披露された。撮影中のオフショット映像など、イベントでしか見ることのできないレアなコンテンツも用意されるなど、終始和やかな雰囲気でリリース日でもあるこの日のイベントは終了した。

更に、本シングルの配信リリースがスタート。話題の映画主題歌と、自身主演ドラマ主題歌という話題性たっぷりな2曲に加え、映画の挿入歌としても使用されている『Secret Crush 〜恋やめられない〜 Piano Slow Edit』も是非注目してほしい。