伝説の刑事が追い詰められる姿が クライム・アクション『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』予告編

写真拡大

 特集上映「未体験ゾーンの映画たち2018」にて、2018年2月10日より上映されるベルギー映画『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』のポスタービジュアルと予告編が公開された。

参考:『ブラインド・スポット 隠蔽捜査』予告編

 本作は、政界進出を目論む伝説の刑事と彼を慕う若手刑事が、一つの“隠蔽”をきっかけに予測不能の窮地へと追い込まれていく姿を描いたクライム・アクション。移民・難民と彼らの排斥を訴える極右政党、テロリズムの恐怖と、いま現在ヨーロッパを揺るがしている社会問題が盛り込まれている。

 このたび公開された予告編では、伝説の刑事ヤン(ピーター・ファン・デン・ビギン)が退職前最後の任務として若手刑事ドリス(ソフィアン・シラー)とともに、麻薬製造所へ突入すると、実の息子アクセル(デヴィッド・ムルジア)が容疑者であることが判明する場面が映し出される。家族のために事件を隠蔽しようとするヤンに差し迫る警察の捜査、アクセルの隠された思惑に気づく場面など、緊迫感伝わる映像に仕上がっている。

(リアルサウンド編集部)