故リル・ピープ、「セイヴ・ザット・シット」のMVが公開

写真拡大

 若きラッパー、リル・ピープことグスタフ・アールが21歳で急逝したことを受け、彼の母親ライザ・ウーマックは先月、今後彼の音楽をリリースすることを示唆する投稿を行っていた。そんな中、彼のデビュー・スタジオ・アルバム『カム・オーヴァー・ホウェン・ユー・アー・ソーバーPt.1』から「セイヴ・ザット・シット」のミュージック・ビデオが新たに公開された。

リル・ピープ MV

 MezzyとHeavy Raynによって監督されたビデオの冒頭には、母からの「愛する息子を偲んで」というメッセージが入っており、故リル・ピープのコンサート映像やバックステージの模様、そして彼からの返信を待つ設定のとある女性の映像から構成されている。ビデオは、彼女が故リル・ピープからの同曲のリリックを引用したメールを受け取るというシーンで締めくくられている。

 故リル・ピープは今年11月、米アリゾナ州トゥーソン公演の直前にツアーバスで死亡しているところを発見された。死因は過剰摂取で、体内から主に鎮痛剤として利用される合成オピオイドのフェンタニルと抗不安薬のザナックスが検出された。


◎「セイヴ・ザット・シット」MV
https://youtu.be/vZ4gFRmr9E0