▽京都サンガS.C.は20日、MF湯澤洋介(26) が水戸ホーリーホックから完全移籍加入したことを発表した。

▽2013年に栃木SCでデビューを果たした湯澤はコンスタントに出場機会を得て2016年に水戸へ活躍の場を移す。ここでも主力で活躍し、今季の明治安田生命J2リーグでは35試合に出場した。

▽京都への移籍が決定した湯澤は両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆京都サンガS.C.

「京都のサポーターの皆さんをワクワクさせる様なプレーができるように、そして一緒に勝利を分かち合えるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

◆水戸ホーリーホック

「水戸ホーリーホックに来て2年間色々な経験をさせてもらいました。応援してくれた人や支えてくれた皆さんには感謝しています。栃木から移籍をする時凄く、凄く迷って移籍してきたのですが、ここに来て良かったと心から言えます。水戸ホーリーホックに関わる全てが好きになりました。次に会う時は皆さんに成長した姿を見せられる様に頑張ります!!!2年間でしたが本当にありがとうございました」