ティアック株式会社は、CFカードの64GBモデル「CF-64HSRM」を2018年1月中旬より発売する。希望小売価格はオープン、市場想定価格は税別20,000円。

CF-64HSRMはTASCAM製品での動作確認済みのCFカード。フラッシュメモリを使ったCFカードなどのメディアは、書き込みを繰り返すことで書き込み速度が低下する(ファイルの断片化)傾向があり、書き込み速度が低下すると録音や再生に悪影響を及ぼす可能性があるが、TASCAMでは独自のメディア評価を実施し、書込みを繰り返しても速度がある一定以上低下しない、ランダムアクセスに強いコントロールICを選定し、高安定性動作を実現したとしている。TASCAM製品だけでなく、他のCF対応機器にも適応する。主な特長は以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

  • TASCAM製品で動作確認済みCFカード
  • TASCAM独自のメディア評価によりランダムアクセスに強いコントロールICを選定
  • メディアメーカーとの連携により、使用パーツを固定することで高い安定性を実現
  • 容量64GB、録音時間:58時間40分 @48kHz/24bit, ステレオ収録時
  • フォーマット済のCFカードを出荷(個別不良流出の抑止)
  • CFカード不良時の解析に対応
  • 保管に便利な専用ケース、インデックスシート付属
専用ケース(写真のCFカードは4GBモデル)