画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サテライトオフィスは12月20日、ビジネスシーンで使えるLINE スタンプとして、代表キャラクターの「サテライトマン」など、全9キャラクター/各32-40種類を発売したことを発表した。

価格は、1キャラクター120円(税込)。スマートフォンアプリ「LINE」内のスタンプショップで提供する。

同社は、ビジネス版LINE「 LINE WORKS 」導入支援の中で、 LINE WORKS で利用可能なシングルサインオン機能、ワークフロー機能、掲示板/回覧板機能、ドキュメント管理機能、CRM機能、タイムカード/勤怠管理機能、安否確認機能などを無償/有償提供している。今回は、LINE WORKS導入企業から、「LINEでもビジネス向けのスタンプを使いたい」との要望を受け、制作したという。

今回は、「了解しました!」「承知しました!」「お疲れ様です!」「お手数おかけしました!」など、ビジネスシーンでよく使われるフレーズをスタンプ化。ポジティブなフレーズのスタンプを多めにして上部に配置し、ネガティブスタンプは下部に配置している。スタンプはGmailやハングアウトでも利用可能だ。