アミューズメント施設向けに『ジャイアントカプリコ』を展開している江崎グリコ。ゲームセンターなどで『生ハムメロン味』を発売して話題になりましたが、新たな味として『ジャイアントカプリコ しゅわしゅわコーラ味』を製品化。2017年12月5日よりナムコのアミューズメント施設やイオンファンタジーが運営するモーリーファンタジーでも展開しています。

封を開けるとすぐにコーラ特有の香りがするこの『しゅわしゅわコーラ味』。気泡の入った軽い食感のエアインチョコに炭酸のようなしゅわっとした感覚が口の中に広がるのは、口の中の水分と反応して炭酸を発生させる特殊な原料を使っているためとのこと。実際食べてみると、コーラっぽい風味と『カプリコ』らしい軽いチョコの美味しさが新感覚です。

江崎グリコで企画を担当した竹内彩恵子さんによると、「しゅわしゅわコーラ味という名称だけにしゅわしゅわ感が体感できるような再現性を意識しました」といいつつ、「チョコレートの甘さもしっかり感じられるので、担当者としても自信の一品」といいます。

2017年12月8日にガジェット通信が主催した第二回『マストドンオフ会』で参加者に食べてもらったところ、「コーラ味でびっくりした」「一見チョコに見えたが味がコーラで意外性があった」「匂いが凄かったけど美味しかった」といった声が上がっていました。

普通のチョコ味に加えて「驚き」をまぶしたこの『ジャイアントカプリコ しゅわしゅわコーラ味』。ちょっとしたパーティーでいつもと違ったお菓子をクレーンゲームで取ってきて用意するというのも面白そうです。

カプリコ(グリコ)
http://www.glico.co.jp/caplico/ [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』