LINEがシェアサイクル参入、解錠・決済もLINEアプリで可能に。Mobikeと資本業務提携
コミュニケーションアプリを手がけるLINEは12月20日、日本国内におけるシェアサイクル事業展開に向け、Mobike Japanと資本業務提携を締結したと発表しました。

Mobikeは、中国・北京を拠点に世界200都市以上でシェアサイクル事業を展開。日本では2017年8月23日に札幌市でサービスを開始しています。

同社の自転車は「4年間メンテナンスフリー」の高耐久をうたうほか、全車がGPSとSIMを内蔵し、車両の位置情報をリアルタイムで把握できる利便性も売りにします。

今回提携により、「LINE」アプリ上で、Mobile自転車の検索やロック解除、利用料金の支払い(LINE Pay決済)が行えるようになるとのこと。対応時期は2018年上半期を目指すとしています。