台湾各地で青空のぞく  昼夜の寒暖差大きく

写真拡大 (全2枚)

(台北 20日 中央社)20日午前の台北は先週からのぐずついた天気から一転、青空がのぞき、気温は19度まで上がった。中央気象局によれば、20日は各地で晴れとなり、最高気温は20度前後に達する見込み。だが、20日夜から22日朝にかけては、大陸からの寒気団が強まる影響で気温が下がり、最低気温は北部で11〜13度、中部で11度、南部で12〜14度になるとみられている。

20日午前11時50分現在、各地の気温は台北市19.4度、台中市21.4度、高雄市22.9度、宜蘭県18.9度など。同日夜から21日朝の予想最低気温は台北市12度、台中市13度、高雄市14度、宜蘭県12度などとなっている。

(陳葦庭/編集:名切千絵)