花火ショーのイメージ(ロッテ物産提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】ソウル・蚕室の韓国最高層ビル「ロッテワールドタワー」で、世界の高層ビルの中で最も早い新年カウントダウン花火ショーが開かれる。

 ロッテ物産は20日、31日午後8時30分から翌日の午前1時まで、ロッテワールドタワーと蚕室・石村湖一帯で花火とレーザー照明などによる新年カウントダウンショーを開催すると発表した。

 イベントのために、ロッテワールドタワーは約1万5000発の花火と約2万6000個のLED照明を準備する。建物の高さが555メートルであることから555秒間花火ショーを行う予定だ。

 イベント観覧のため、ロッテワールドタワーと石村湖の間に設置された約3000席のメイン会場のほかにも10万人以上の市民が訪れると予想される。