Appleは現地時間12月19日、iOS11.2.5ベータ2を開発者向けに公開しました。同時にwatchOS4.2.2とtvOS11.2.5のベータ2も公開されています。

バグ修正とセキュリティ強化が中心か

iOS11.2.5ベータ2は、現地時間12月13日に公開された最初のベータ版から約1週間での公開となりました。
 
ベータ2も、前バージョンと同じく外観上の変更点や新機能はなく、バグ修正とセキュリティ強化のアップデートとみられます。
 
また、iOS11.2.5ベータと同時に、2018年前半に発売が延期されているHomePod用のファームウェアのベータの存在も確認されています。
 
現時点で一般向けに公開されている最新版はiOS11.2.1ですが。iOS11.2.5との間が空いていることについて、Appleからは説明はありません。
 
iOS11.2.5公開までの間にバグ修正のアップデートが発生した時のために番号を空けてあるのではないか、と米メディア9to5Macは指摘しています。

watchOS4.2.2とtvOS11.2.5のベータ2も公開

Appleは、Apple Watch用のwatchOS4.2.2と、Apple TV用のtvOS11.2.5についても、それぞれ開発者向けベータ2を公開しています。
 
いずれも、目立った新機能などの追加はなく、バグ修正とセキュリティ強化が中心のアップデートになるとみられます。

 
 
Source:9to5Mac, MacRumors
(hato)

 
 

使い方をわかりやすく徹底解説!iOS11関連記事

iOS11でバッテリー消費を改善する6つの方法iOS11で戸惑う、11の変化と対処法iOS11新機能 使い方解説記事まとめ!