女優の土屋太鳳が、12月20日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系、毎週水曜23:00〜)にゲスト出演する。

同番組は、TOKIOのメンバー(城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也)とゲストが、駆け引きを使ってさまざまなオリジナルゲームなどを展開するバラエティ。

今回行うのは、彼女の新たな一面を引き出す企画「土屋太鳳の“生まれて初めて聞かれました”!」。TOKIOは、事前に土屋が今まで聞かれたことがないであろう質問を考えてカードに記入。スタジオに登場した土屋は、それらのカードを1枚ずつ引き、質問に答えていく。

そんな中、土屋は5人の前で「体と対話ストレッチ」なるものを披露。両腕で大きく円を描きゆっくりと動かす土屋に、松岡は「体は今何て言ってるの?」と質問。一体、土屋は何と答えたのか。さらに、長瀬と城島もこの「体と対話ストレッチ」を体験。しかし、城島にあるハプニングが発生する。

TOKIOから繰り出されるさまざまな質問とは? また、フリートークから浮き彫りにされる土屋の新たな一面とは?