欅坂46 菅井友香、渡辺麻友との思い出を語る 「初めて拝見した時の衝撃は今でも忘れられない」

写真拡大

 『AKBINGO!』(日本テレビ系)の12月19日放送回では、渡辺麻友が後輩のリクエストに応える企画、「後輩がまゆゆにやってほしいことベスト5」の後編がオンエアされた。

参考:欅坂46 VS けやき坂46、陸上競技で対決 菅井友香「騎馬戦の馬になるのが夢だったんですよ」

 同企画は、様々なメンバーが卒業を迎える渡辺にやってほしいことをリクエストするもの。第2位では、欅坂46のキャプテンを務める菅井友香からのリクエストが発表された。渡辺麻友に憧れてアイドルになったという菅井。コメント映像では菅井が「人生で初めて買ったCDが渡辺さんの『シンクロときめき』で、よみうりランドのミニライブにも一人で参加させていただいた。生で初めて拝見した時の衝撃は今でも忘れられないです。今こうやって欅坂46で活動させていただけるのも、まゆゆさんがいらしたからです」と渡辺にまつわる思い出を語った。

 菅井のリクエストは「白馬に乗って『まゆゆの笑顔は100万馬力』をやってほしい」と「『ゆっかーの視線を頂きまゆゆ』とやってほしい」の2種類。映像を見た渡辺は「まさかゆっかーが客席にいたなんて。あんなこと言ってもらえるなんて嬉しいです」と喜びを示し、菅井のリクエストに応えた。

 そして第1位として発表されたのが、柏木由紀からのリクエストで「AD稲葉に泣かされた秘蔵VTRを見たい」。VTRが流されると渡辺は「ガチ泣きですよ」と当時を振り返り、MCのウーマンラッシュアワー村本大輔から「覚えてますか?」と聞かれると、「覚えてますよ、忘れもしない。泣きそうになるっていうか、あの時の悔しさで」と今だに悔しさが残っていることを明かした。するとスタジオに7年前に渡辺を泣かしたAD稲葉こと稲葉晢典が登場。村本が稲葉に当時のことを覚えているか確認すると、「散々叩かれたので……」と苦々しくコメントした。

 最後は渡辺からAKB48メンバーへの最後のメッセージが発表された。渡辺は『AKBINGO!』を通して成長したことを語りながら、「これからみんなも色んなことを『AKBINGO!』でやらされたり、ちょっと嫌だなとか思うこともあるかもしれないけど、そういうことを乗り越えていけば、きっとそこで注目して貰えたりとか、そういう新しい発見もたくさんあると思うので、ぜひこの『AKBINGO!』をチャンスを掴む場としてみんなにはたくさん活躍していってほしいなと思います。頑張ってね、みんな」と後輩メンバーにエールを送った。(向原康太)