BOYS AND MEN「10人みんなで“ウォー!”と喜びました!」 テレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』OP主題歌「進化理論」担当

写真拡大

 12月20日、ニューアルバム『友ありて・・』をリリースしたBOYS AND MENが、TBS系列にて来年1月6日より放送されるテレビアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』のオープニング主題歌「進化理論」を担当する。

 この主題歌決定に、BOYS AND MENのメンバーも気合十分。新幹線での移動中にシンカリオンのポスターを目にしていたというメンバーの勇翔は、「めちゃくちゃテンション上がりました!」と大興奮。小さい頃の夢が新幹線の運転手だったという平松も「関われて嬉しい!」と喜びもひとしおの様子だった。「進化理論」は、疾走感のあるアッパーチューン。辻本は「疾走感を出そうと思って歌ったら、逆に早くなりすぎて録り直ししました!」と、熱意溢れるエピソードも披露してくれた。大人も子供も一緒に盛り上がることの出来る「進化理論」。特にイントロ部分は口ずさみたくなるようなメロディーに仕上がっている。是非チェックしておこう。


◎BOYS AND MEN コメント
<『シンカリオン』の主題歌を担当するにあたって>
主題歌に決まった、と報告をちょうど10人で聞きました。
あまり10人で揃ってこういう報告を聞くことがないので、10人みんなで「ウォー!」と喜びました!
今まで新幹線に沢山乗ってきて良かったです!

<「進化理論」はどのような曲ですか?>
本当にキャッチーで疾走感があって、シンカリオンの世界にぴったりな楽曲ですね。
僕達は大人ですが、大人が聞いてもすごく良いと思うし、子供にも歌ってもらえる曲だと思います。

<どのような思いをこめてレコーディングをされましたか?>
シンカリオンをテーマにした曲なので、メロディーとトラック自体は疾走感があります!僕らの歌い方はキレがあるので、アニメのオープニングにぴったり、と思っていただけるように歌いました。

<「シンカリオン」の放送を楽しみにしているファンの皆さんに一言>
シンカリオンの世界観にぴったりになるように、僕達も思いをこめて制作させていただきました。
僕達もここからは視聴者として、この番組を皆さんと一緒に楽しんでいきたいと思っています!