村上虹郎出演のSpotifyの新CMが12/22より放送、「音楽は母の影響を受けている」

写真拡大

 Spotifyの新CM発表会が12月19日に都内で行われ、同CM(https://youtu.be/9z3L2CAsZ18 )に出演している村上虹郎が登場した。

Spotifyの新CM

 本CMのコンセプトは「すべての瞬間にサウンドトラックを」。年末に帰省した実家でこたつに入っている村上虹郎がSpotifyを起動させると、HIPHOPを楽しむ空間に様変わりするというものだ。コケシがエコライザーのように動き出したり、犬がダンスをしたり、細部にわたって工夫が施されている。

 村上は母親のUAとも、よく音楽の話をしているようで「母がカバーしている曲は、母がカバーしているからではなく、自分も好きな曲が多い」と明かし、2017年の自分の1曲を選ぶとすれば、リンキン・パークの「シャドウ・オブ・ザ・デイ」だと述べた。

また、同発表会にはお笑い芸人のカミナリも登場し、2017年を総括したラップを披露。カミナリの石田は、「2017年はイントロだったので、2018年はサビのような1年にし、なるべく長くサビを続けたい」、村上は「重めのビートの効いた曲のように、しっかりと根を張った一年にしたい」と、それぞれ抱負を述べた。村上虹郎が出演する新CM「今のサントラ・年末年始の実家編」は、12月22日から地上波で放送される。