駅前の細い路地に隠れるようにある「画廊喫茶ミロ」は創業1955年。先代から娘の清水京子さんへと受け継がれ、60余年を経て今なお懐かしい昭和の面影と味を留めている。

画廊喫茶ミロ(最寄駅:御茶ノ水駅)

お目当ては、炒めたパスタを塩とバターで味付けした「ミラネーズ」だ。白いナポリタン風のこのスパゲッティは、その当時ハイカラだったレストランの料理からヒントを得たオリジナル。手作りのポテトサラダ、野菜、フルーツが一緒に盛り付けられていて、ボリュームも栄養も満点。いとしき昭和のキッチュな世界に浸り、しばしのタイムスリップを。

ミラネーズ

単品のほかドリンク付きのセットもお得。食べ進むうちにチーズが熱でとろけてくる

ミルクコーヒー

カフェ・オ・レならぬミルクコーヒーというメニュー名にほっこり

画廊喫茶ミロ

[住所]東京都千代田区神田駿河台2-4-6 [TEL]03-3291-3088 [営業時間]11時〜17時 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]テーブル45席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口から徒歩2分