ナダルとケルバーがメインキャラクターを務めるテニスゲーム「AO TENNIS」が海外で発売

写真拡大

「全豪オープン」を題材にしたゲーム、「AO Tennis」のトレーラーがYouTubeなどで公開されている。

ゲームを発売するのはオーストラリアにあるBig Ant Studios社。これまで、クリケットやラグビーなどのスポーツゲームを開発してきた会社が、初めて手がけるテニスのゲームだ。

本タイトルは、多くの有名選手のライセンスを取得しているそうで、パッケージにはラファエル・ナダル(スペイン)とアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が写っている。

プロテニス選手の動きを取り入れたモーションキャプチャーに加え、過去10年に渡る試合のデータを基にした動きがよりリアルさを増しているという。

トレーラーでは、ナダルの入場シーンとサーブのシーンが公開されており、こちらもライセンスを取得したという「全豪オープン」のロッド・レーバー・アリーナがリアルに再現されている。

発売は2018年の1月16日で「全豪オープン」の開幕翌日。機種はPlayStation4とXbox Oneだが、残念ながら発売はオーストラリアとニュージーランドを予定しているため、テレビ方式の異なる日本ではプレーすることができない模様。
日本版が発売されることを期待しよう。

(テニスデイリー編集部)

※写真は今年の「全豪オープン」のときのナダル
(Photo by Darrian Traynor/Getty Images)