画像提供:マイナビニュース

写真拡大

プロクリエイターや映像・放送業界向けクラウドストレージサービス「JECTOR」などを展開するねこじゃらしと、画像処理技術の研究開発などを手がけるモルフォは12月20日、映像制作、広告、放送、OTT事業者向けのクラウドサービス分野において業務提携することに合意したと発表した。

ねこじゃらしは、映像・音楽・出版・印刷・広告制作などのクリエイティブ業界に特化したクラウドストレージサービス「JECTOR」を展開し、時間や場所にとらわれず専用ソフトなしで動画・画像・音声・3D・PDFなど様々なデータプレビューを可能にするサービスを提供している。

モルフォは・映像処理技術やディープラーニング技術をスマートフォンや放送局、車載機器やFactory Automation、医療分野などへ展開している。

今回の業務提携によって、モルフォの持つ映像処理技術をクラウド化することで、ねこじゃらしはクラウドでリアルタイムに映像を処理するサービスの提供を開始する。

今後も両社の強みを活かし、映像処理や画像認識にAIやディープラーニング技術を取り入れたサービスも共同開発するなどして事業を推進し、国内だけでなくグローバル市場への展開も目指す。