NBCテレビのインタビューに応じる文大統領(青瓦台提供)=19日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日に放映された米NBCテレビとのインタビューで、来年2月に開幕する平昌冬季五輪期間中、北朝鮮のサイバー攻撃への対応について、「以前から対応チームを稼働しており、チームの稼働について韓米両国が緊密に協力している」と述べた。

 文大統領は「平昌五輪を通じ、韓国人は世界の人々に平和のメッセージを送ることができると思う」として、北朝鮮の参加が朝鮮半島の緊張緩和につながる契機になると強調した。

 19日に放映されたインタビューでは、北朝鮮が平昌五輪まで挑発を行わない場合、米国との合同軍事演習を五輪後に延期することを米側に提案し、米側も検討していることを明らかにした。