半熟卵がとろり。冬に欠かせないビーフシチューでお財布まであったまる

写真拡大 (全4枚)

半熟卵を割り、熱々のビーフシチューに絡めて食べる。訪れる口福と同時に、貯蓄や不動産にも幸福が訪れるかもしれません。

開運!氣になるレストラン


元銀座のホステス&開運アドバイザーの藤島佑雪が、かつての同伴その他の経験から選んだ、運氣を上げるレストランやカフェ、食堂など食のパワースポットを紹介します。

No.27 八角形の器に入ったビーフシチューで蓄財・不動産運を上げる!〜「古窯」


出典:KEN21さん

12月も残すところあとわずか。今年最後から2番目のご紹介は、ずばり財産運を上げるお店とさせていただきました。一瞬、大金を掴めるというような、チャラチャラした金運ではありません。どっしりとした貯蓄運と不動産運を上げてくれるお店です。

そんなわけで銀座の「古窯」さんです。わたくしにとって銀座の飲食店とは同伴・アフターで伺ったお店とそうでないお店、そして働いたお店の3種類ですが、こちらは完全にプライベートのみで利用させていただいておりました。ちなみに「古窯」さんは山形県上山市にある温泉旅館「日本の宿 古窯」さんの支店です。本店はプロが選ぶ旅館100選で39年連続トップ10入りを果たし、2014年は総合部門2位を受賞というすごい旅館なのです。

どのコースでも、すき焼き、山形の郷土料理である芋煮と、蓄財運や不動産運を上げる牛肉、しかも赤身とサシのバランスがよく、きめ細かな肉質の山形牛や米沢牛を使った料理をメインにしてます。

そもそも山形県のある東北という場所自体、蓄財と不動産運を司る方位ですから、その気を銀座に直送しているこちらは、資産を増やしたいタイミングで行くのに、本当におすすめなんですよね。

出典:花爺さん

特にディナーなら8,500円のコースのメイン、ランチなら1,362円の定食でいただける「和風ビーフシチュー」には強力なパワーが。なんといっても、器が八角形!

よく金運をよくしたければ西の方角に〜とかいいますよね? 風水では北は仕事運、東は健康運、南西は恋愛運など方位ごとに司るジャンルが紐付けられているんですが、全方位を表す八角形は森羅万象のパワーを引き寄せる象徴。八角形の器そのものがよい気を放つうえに、陶器の土気が意味する蓄財の気との相乗効果が期待できるんです。

出典:コネリーさん

また、根気よくコトコト煮るというシチューの調理法の土の気。そして金運カラーである黄色い黄身がとろりと出てくる半熟卵付き。釜で炊いた山形県産米、つや姫と一緒にいただくと、いかにもお金が貯まりそうなすばらしいお味が口の中に広がります。

もっと貯めたい!もっといい土地・建物に出会いたい!という欲張りな方はこの冬、いっそ本店の旅館に泊まるのもおすすめですよ。露天風呂につかって、展望できる霊験あらたかな蔵王連峰からよい気をもらってきてください。