【かたよりを簡単に防ぐ】ハム1枚で「黄身が安定したハムエッグ」を作る方法

写真拡大 (全3枚)

朝食の定番メニュー、ハムエッグ。手軽に作れると思いきや、フライパンの上で卵が動いてしまうことも…。そこでオススメなのが、ハム1枚で「黄身が安定したハムエッグ」を作るワザです!ハムの切り方を工夫するだけで、卵がド真ん中にある、美しい仕上がりが実現しますよ。

ハムを半分にカット


まず、フライ返しなどで、ハムを半分にカットします。次に、2枚を少々ずらして、フライパンにのせるのがポイント!すき間に卵を落とすことで、黄身がずれずに焼けるというわけ。


安定したハムエッグ

by もへりん

ハムにちょうどよく卵がのって、安定します。ハムエッグ丼、ハムエッグトーストなどなど、見栄えよく仕上がります。

実際に試した人も大喜び!


「キレイにできて朝から嬉しくなりました」「黄身がズレない」「これからはこの方法で作ります」など、つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)でも絶賛されています。


朝からキレイな料理があれば、ステキな1日をすごせそうですよね。寒さに負けずに起きた自分を、ほめてあげたくなるかも。がんばっている人を、そうっと応援できるワザでした。(TEXT:八幡啓司)