ホンダ、「CB1100 RS」にモノトーン調の新色を追加し発売

写真拡大

本田技研工業は、「CB1100 RS」にモノトーン調の重厚感あるカラーリングを新たに追加し、12月21日に発売する。

今回、モノトーン調のカラーリング「ヘビーグレーメタリック-U」を新たに採用した。ヘビーグレーメタリック-U専用の仕様として、シリンダーヘッドカバーとクランクケースカバーにブラック塗装を施すとともに、フューエルタンクにはローコントラストのセンターストライプを、シート表皮のカラーにはモノトーンの車体色に映えるブラウンカラーを採用した。前後のサスペンションやブレーキキャリパーなど、足まわりを中心とした各部にブラック塗装/アルマイト加工を施した。