18日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、日本のエレベーターに設置されている「ペット専用ボタン」を紹介するスレッドが立ち、注目を集めている。写真はペット専用ボタン。

写真拡大

2017年12月18日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、日本のエレベーターに設置されている「ペット専用ボタン」を紹介するスレッドが立ち、注目を集めている。

ペット嫌いな人や動物アレルギーがある人など、ペットとの同乗が気になる人に配慮し、他の利用者にペットが同乗していることを知らせる「ペット専用ボタン」は、日本のマンションでは最近よく見かけるようになった。

これに注目したスレッド主は「エレベーターに乗った際、行先階ボタンと一緒にペットボタンを押すとのりばインジケータに『ペット』の文字が表示される。その後、行先階に到着すると乗り場インジケータの『ペット』の表示が消えるという仕組みになっている」と紹介し、「有料オプションであるためすべてのエレベーターに設置されているわけではなく、主にペット飼育可の高級マンションで見られる。認知度は低い方だ」と説明している。

このスレッドを見た他のネットユーザーは「すごく良いね」「日本のドラマで見て素晴らしいアイデアだと思った」「最高だ。エレベーターを動物用と人間用に分けてほしいと思っていたけど、このボタンがあれば解決する」「これがあればドアが開いた時に驚かずに済むね」などペット専用ボタンに興味津々の様子で、「韓国にも導入してほしい。他人のペットと一緒に狭い空間にいるのは苦痛だ」と訴える声もみられた。

そのほか、「やっぱり日本はマナー大国」「他人を配慮しながら生きるということに関しては日本が最高」と感心する声や、「日本のマンションはペット禁止のところも多いよね。うらやましい」との意見もみられた。(翻訳・編集/堂本)