アニメ映画『時をかける少女』や『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』を手がけてきた細田守監督の最新作『未来のミライ』の特報が公開され、趣味全開だと話題になっている。

細田監督は「どこにでもある たったひとつの家族を通して、生命の大きな循環、人の生が織り成す巨大なループを描き出したい」とコメントしている今作。4歳の男の子・くんちゃんが、未来からきた妹・ミライちゃんに出会うという冒険ストーリー。

30秒の特報の中には、甘えん坊の男の子・くんちゃんの可愛いらしく好奇心旺盛な姿と、セーラー服を着た少女・ミライちゃん。そして、くんちゃんからしっぽが生える場面も登場する。

この特報が解禁されると、ネットでは、

・細田守作品つぎはケモノじゃないんだーと思ったら尻尾生えてた。
・やっぱりケモノ
・ほんとにケモノ好きだな
・ケモ要素はどうしても外せないんか
・もう好きな人向けに好きな人が作ってる状態
・けもフレ2期担当して
・家族+獣シリーズいつまで続くんだろう
・新海はプライド全て投げ捨てて一般向けで成功したというのに
・未来から来る妹と幼児 、時をかける少女×おおかみこどもの雨と雪の複合技ですね

といった、「本当に趣味を隠さない」という驚きや称賛にも似た声と、「作品を増すごとに獣要素が多くなっているので今回は完全な獣が出るはずなのに」と予想外だという意見もあった。


「未来のミライ」特報
https://youtu.be/LHDHdyB0A5o

「未来のミライ」公式サイト:
http://mirai-no-mirai.jp/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』