歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(24)が19日、ツイッターを通じて、若くして人気になったアイドルの死について「寂しい」と綴り、その置かれている立場や胸中を察する自論を展開。ファンからは共感の声が上がっている。

 きゃりーは「みんなトップを目指して頑張っていくけどこの業界はずっと苦しいんだろうなとも思う。売れなくても苦しいし売れ始めても忙しすぎて苦しいしトップになっても維持するのが苦しいし」と、若くしてスターになったアイドルの心を察しつつも、「それ以上に楽しいこと幸せなこともたくさんあるんだろうけどね」との意見をつづった。

 これに関するツイート数は7700件にのぼり、「いいね」の数は4万4000件を超えた。ファンから寄せられたコメントには「ほんと言葉に深さがあって心に響きました」「きゃりーちゃんの言葉響く。苦しみは本人にしか分からないけど想像することはできる」「経験している人の説得力が強すぎてぐうの音も出ない」と同感の意を表している。

 今回のツイートでは、特定の人物の名前は出していないが、18日に亡くなった韓国のアイドルグループ、SHINeeのジョンヒョンさんの死に関連して偲んだツイートとみられる。300件超にもおよぶコメントには「彼を想って 言葉を贈ってくれることが ファンにとっても、励みになります!」など、ジョンヒョンさんのファンとみられるものもあった。