「なぜかっこいい白衣はないのか?」

【詳細】他の写真はこちら

そんな医師のひと言からスタートした、イタリアのテーラード仕立ての白衣などを展開する「Classico(クラシコ)」。スーツ作りの技術が生かされたスタイリッシュなデザイン、そして着心地にこだわった上質な素材で、日本国内だけでなく世界中の医師から支持を得ている。

2018年2月中旬より販売されるのは、ファッションブランド「Ron Herman(ロンハーマン)」とコラボレーションした医療用ウェア。異色のタッグのように思えるが、実は今回が2回目となる。

最初にコラボレーションが行われたのは2015年。「尊い命を救うお医者さんに、笑顔と勇気を与えたい」というロンハーマンの想いからプロジェクトはスタートした。

今回、新たにリリースされるのは3アイテム。前回人気のあった白衣をリデザインし、さらにスクラブのトップスとパンツをラインナップに加えている。



中でも注目なのは『ドクターコート』(税込3万6720円)。2015年モデルのステンカラーコートから、今回はチェスターコートに変更されており、ドレッシーな印象。通常の白衣よりシルエットがゆったりしていて、「品のあるカジュアルさ」を演出しているのだとか。実際に着たときに使いやすいよう計算されたポケットの位置、歩きやすいように考えられた裾の切れ込みなど、ディテールにこだわったデザインだ。



また今回から新たに登場したのは、『スクラブトップス』と『スクラブパンツ』(ともに税込1万3824円)。「スクラブ」とは、医療現場で働く人の日常着のことで、ごしごし洗うという意味の「scrub(スクラブ)」に由来。その名のとおり、強く洗っても傷みにくい素材が使用されているのが特徴だ。



カラーはネイビー、ベージュ、ブルーの3色展開。スクラブとしては珍しいベージュは、カリフォルニアスタイルを提案するロンハーマンらしい、洒落たカラーだ。



医療向けの衣服ということだが、ロンハーマンとコラボしているということもあり、服好きとしては気になるアイテム。実際に問い合わせたところ、医療関係者だけでなく、一般の人でも購入OKとのこと。

スクラブは耐久性の高い素材で作られているので、DIYやガーデニングの作業着としても活用してくれそうだ。

関連サイト



Ron Herman Doctor Coat 2017 クラシコ

textコバヤシユウタ(編集部)