2018年1月6日(土)から、未公開映像を加えた完全版「サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅 DX」をdTVで配信

写真拡大

2018年1月6日(土)より、2017年10月からテレビ放送し人気を集めた「サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅」に、未公開映像を加えた完全版「サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅 DX」を映像配信サービス「dTV」で配信。

【写真を見る】小峠英二の顏はコロッケ似!?

同番組は、2017年10月から東北放送などで放送し、結成20周年のサンドウィッチマンによる“街ブラ×即席コント”の新感覚バラエティー。ゲストと共に東京23区制覇を目指し、街ブラを行う。ただし、一般的な街ブラ番組と違うところは、ぶらりロケの最中に突然ホラ貝が鳴り響くと、ゲストと共に即席コントをしなければならないというルール。

そして今回、dTVでしか見ることのできない未公開映像を追加した“DX”版として全12話を毎週配信する。テレビ放送ではオンエアできなかった店での掛け合い、泣く泣くカットしたゲストとの即席コントなどが盛り込まれている。

第1話では、ゲストの井戸田潤がラグビー日本代表五郎丸選手の物まねを突然始め、その設定に乗っかるように伊達みきおが記者になりきってのインタビューコントを展開。

さらに、陶器店に立ち寄った際には伊達が陶芸家、井戸田がお客という設定で、鍋を持った井戸田が「これは何作目の作品ですか?」と振ると、伊達は「本来は割るやつね」とボケる。

また、商店街のベーカリーショップでパンの試食中に「ハンバーグを挟んでもおいしいですよ」の店員の一言に対して、すかさず井戸田が「ハンバーグ!」と持ちギャグを叫ぶなど、一般人との掛け合いも見どころの一つとなっている。

第3話には小峠英二が登場し、板橋区のカットサロンで小峠の頭をイジるコントを、第4話では江上敬子が杉並区のボーカル教室で意外な美声を披露している。

さらに第9話は東京03が登場し、サンドウィッチマンと合わせて5人という大人数ならではのコントを繰り広げている。そして第10話は、ゲスト・ベッキーと新宿区新大久保のコリアンタウンで、物まねコントを行っている。(ザテレビジョン)