安達祐実、貫地谷しほりらと人生をやり直す旅へ

写真拡大

貫地谷しほり、本郷奏多、ガレッジセールのゴリが主演を務める新ドラマ『リピート〜運命を変える10か月〜』(読売テレビ・日本テレビ系、2018年1月11日スタート、毎週木曜23:59〜)に、安達祐実が出演することがわかった。

乾くるみの傑作長編「リピート」(文春文庫刊)をドラマ化する本作は、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー。リピートを通じて知り合った篠崎鮎美(貫地谷)、毛利圭介(本郷)、天童太郎(ゴリ)が、次々と起こる驚愕の出来事に翻弄されながらリピートの謎に迫っていく。

安達が演じるのは、鮎美らとともにリピートに参加するメンバー・大森知恵。食品化学関係の研究者として働くクールな“理系女子”の彼女は、当初は非科学的なリピートに懐疑的だったものの、とある動機から参加することを決意。リピーターたちに次々と降りかかる不可解な事件に、冷静沈着な分析力と勘で立ち向かっていく。

作品について、安達は「ミステリアスで壮大なストーリーなのに、なぜか身近に感じられる、人間らしさがあって面白いドラマだと思います」と印象を明かし、「私の役はクールであるがゆえに本心が見えてこない印象があります。それがどう変わっていくのか、今後の展開が楽しみです」とコメント。「貫地谷さんをはじめ、みなさんとの共演が楽しみです! 面白いドラマになります! ぜひ観てください」とアピールしている。