「伊達巻き」なのに巻かないとは!? オレンジページ〈イチ押し〉おせち! 

写真拡大 (全5枚)

年末ムードがじわじわ高まってきた今日この頃。おせちの準備、どうしようかな〜と考えている人も多いのでは? そこで、今年オレンジページが強くおすすめしたいおせちが、「巻かない!伊達巻き」。 伊達〈巻き〉ではあるのですが、〈巻かずに〉仕上げてしまうのです!!

とはいえ担当O、自分の企画ながら、「大事な大事なお正月。果たして巻かなくていいのだろうか。見た目は大丈夫だろうか……」と悩み進めていたものでした(汗)。しかし、さすがの料理家・小田真規子さん、通常の伊達巻きと遜色ない、いやむしろ、それを遥かに凌ぐ完成度の高いのものを上げてくれました!

作り方は本当に本当に簡単。

はんぺんをつぶして砂糖、みりんと混ぜたら、一度レンジで加熱

溶き卵を少しずつ加えてよーく混ぜたら

オーブン用シートを敷いたバットに流し入れて。あとはオーブンで焼きっぱなしに!               

焼き上がりはまるでお菓子のように甘〜い香り。ふかふかです〜。

器に盛り付けるときは、表面と底面を交互に並べて市松状にするとさらに粋。今年はぜひ、思い切って巻かない伊達巻きを! 厚くてふんわりとした新鮮なおいしさに、家族も喜びますよ〜♪

料理/小田真規子、撮影/野口健志、文/編集部・大橋
(『オレンジページ』2018年1月2日号より)