生ハムで包むコロコロおにぎり

写真拡大 (全5枚)

生ハムを大胆使い! コロコロ生ハムおにぎり

生ハムの塩気があとを引くプチおにぎり。ひと口サイズににぎっているので、ドライブ中や時間のないランチ時間にピッタリ。今回はなめたけ×バター、塩こんぶ×マスタードの2種類をご紹介!

なめたけ×バターのコロコロ生ハムおにぎり

なめたけ×バターのコロコロ生ハムおにぎり

材 料(3個分)

生ハム=3枚
なめたけ=大さじ1.5
バター=小さじ2
青ねぎ(小口切り)=大さじ2
酢飯=1膳分

作り方

 イ瓦呂鵑砲覆瓩燭院▲丱拭次∪弔佑を加え混ぜる。
◆キ,鬘嚇分にして丸め、ラップを使って生ハムで包む

塩こんぶ×マスタードのコロコロ生ハムおにぎり

塩こんぶ×マスタードのコロコロ生ハムおにぎり

材 料(3個分)

生ハム=3枚
塩こんぶ=大さじ1.5
酢飯=1膳分
粒マスタード=小さじ2

作り方

 イ瓦呂鵑鳳こんぶ、粒マスタードを加え混ぜる。
◆キ,3等分にして丸め、ラップを使って生ハムで包む。

マスキングテープでアレンジしても◎

ラップで巻く場合は、巻き終わりをマスキングテープで飾ってもかわいい

教えてくれたのは……オガワチエコ先生

料理研究家 オガワチエコ先生

料理研究家。雑誌やテレビ、書籍などで活躍中。著書に『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)、『おにぎらずの本』(泰文堂)、『スティックオープンサンドの本』(講談社)など。

オガワチエコ先生のHPはこちら!
スーパー・コンビニ付近の賃貸物件はこちら!

監修=オガワチエコ
文=吉本小雪、編集部
写真=市瀬真以
スタイリング=木村 遥(スタジオダンク)

※「CHINTAI2017年11月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2017年11月24日発売号の特集は「賃貸DIY」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/