【詳細】他の写真はこちら

結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルートマーケティングパートナーズ)が、和婚の魅力を広めるために実施している「素敵な和婚の思い出を作ろう♪キャンペーン」の応援曲「誓いの空」を共作した篠笛奏者・佐藤和哉とゆずの北川悠仁が、同曲の楽曲制作秘話や結婚観を語ったインタビュー記事がキャンペーンサイトで公開された。

また、キャンペーンの一環として本日12月19日、佐藤と北川のサイン入りグッズなどが当たるInstagramキャンペーンもスタートした。詳細は『ゼクシィ』のサイトで確認を。

なお、キャンペーン応援ソング「誓いの空」は、佐藤の最新作『唄の音』(12月6日発売)に収録されている。

■ゆず北川、結婚式の歌唱で何百回とリクエストされたのはやっぱりあの曲!

アーティストとして活動してきた 20年の間に何万という数の人前で歌ってきた北川。インタビュー内で結婚式での歌唱経験を聞かれた北川は「だいたいトリで自身の楽曲の歌唱をお願いされる」としたうえで、「その人の人生にとって特別な場面なので、事前にお酒も飲まず、わりといつもドキドキしています」と、失敗できないプレッシャーがあることを告白。

なかでも「栄光の架橋」をリクエストされることが多いそうで、「もう何十回、何百回歌ってるかなぁ」と振り返っている。

その一方、「音楽はどの芸術よりもその場で人々に伝えることができるので、歌うことで新郎新婦の門出に花を添えられたり、そこにいる人たちの喜びのムードを高めることができる。歌をやっていて良かったなと思う瞬間ですね」と、お祝いの場だからこそ感じる音楽の良さも語っている。

■「結婚は最高です!」。7年目を迎えた今、北川が明かした結婚観とは?

今年で結婚7年目を迎えた北川。結婚はいいものですか? と尋ねられると「いいと思います! 最高です!」と即答。続けて佐藤も「自分の中でひとつブレないものができた。なんでも話せる人が家にいることの安心感はやっぱりいいですよね」と、ふたりともに結婚の魅力を語っている。

また、北川は自身の結婚後は周りの人にも「結婚できるならしたほうがいいよ」と勧め、結婚に踏み出せない人の背中を押していることも明かしている。

■“和婚に新しい風を吹かせられるような楽曲に”。「誓いの空」に込めた想い

今回のキャンペーン応援曲である「誓いの空」は、共作をしようというアイデアを元に、佐藤のアルバムに収録されていた「文と風鈴」を北川がアレンジしたところから始まった。

この楽曲に対して佐藤はインタビュー内で「妻が式場で働いていたこともあり、和装の結婚式に合う曲を選ぶことが難しいと聞いていたので、この曲でそんな現場の人たちの役に立てたらうれしいですね」とコメント。自身も和婚だった北川は「堅いイメージの和婚がこの曲を通して、ポップで広がりのあるものになっていったらいいですね」と、結婚式の定番曲になることを想像しながらうれしそうに語っている。

そして最後に、これから結婚する人たちに向けて北川は「結婚後、何か困難にぶつかった際にこの曲が初心に戻るきっかけになったり、空と共にふたりの未来にあり続けてくれたらうれしいです」とメッセージを送っている。



リリース情報



2017.12.06 ON SALE

佐藤和哉

ALBUM『唄の音』

2017.12.06 ON SALE

ゆず

DVD&Blu-ray『LIVE FILMS ゆずのみ』

2017.12.06 ON SALE

ゆず

DVD&Blu-ray『LIVE FILMS ゆずイロハ』

2018年春予定

ゆず

ALBUM『タイトル未定』

「素敵な和婚の思い出を作ろう♪キャンペーン」特設サイト

http://zexy.net/xy/wakon1711/

佐藤和哉 OFFICIAL WEBSITE

https://www.kazuyasato.com/

ゆず OFFICIAL WEBSITE

http://yuzu-official.com/