iPhone Xの発売前、カラーバリエーションに新色が追加されるという噂が飛び交いましたが、「ブラッシュゴールド(腮紅金)」と呼ばれるその新色は、結局のところシルバーやスペースグレイと一緒に発売されることはありませんでした。しかし、改めて2018年に発売されるのではないか、という観測が浮上しています。

発売は2018年の年明け以降?

台湾の経済日報が伝えたところによると、2018年第1四半期(1〜3月)にAppleは「ブラッシュゴールド」のiPhone Xをリリースする用意があるそうです。
 
もちろん、リリースに関する噂は突然降ってわいた話ではなく、iPhone Xの発表直前には、KGI証券のアナリストであるミンチー・クオ氏が「ゴールド(ブラッシュゴールド)の製造において問題が発生している」とし、シルバーとスペースグレイよりも後に発売されることになるだろう、との観測を出していました。
 
なお中華圏では、発売されるとしたら旧正月(中華圏の新年:2018年は2月16〜18日)ではないか、と予想されています。

ゴールドが人気の中国

中国では昔から、赤と金が幸運の色とされています。
 
2013年にiPhone5sが発売された時は、小金持ちの象徴である「土豪金(成金のゴールド)」として、ゴールド色が高い人気を呼びました。また、2017年3月にiPhone7シリーズのレッドを中国で発売した際にも、Appleはケチがつくことを恐れてか、わざわざHIVや結核を救う「(PRODUCT)RED」プロジェクトの商品であることを伏せて発売したほどでした。
 
このところ中国で勢いに陰りの見えたiPhoneですが、iPhone Xは新しさも相まって同国における購買意欲が非常に高いとされています。ブラッシュゴールドの投入で、さらに勢いを加速させることはできるのでしょうか。
 
 
Source:中時電子報
(kihachi)
 
 

あわせて読みたいiPhone X関連記事

【レビュー】iPhone X シルバー開封の儀&旧機種と外観比較【iPhone X】初期設定がより便利に!旧iPhoneからの移行レポートiPhone Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone Xを予約!オンラインで確実に購入する方法まとめ